国内会議発表

2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000

2010年

杉本宜昭,阿部真之,森田清三:「原子間力顕微鏡を用いた水平原子操作に関わる 相互作用力測定」、 2010年11月4日-6日、大阪大学コン ベンションセンター、 第30回表面科学学術講演会、(口頭発表)、11月6日 16:00-16:45、A会場、 6Ap-11、p.366


澤田大輔、瀧本遼介、平山直樹、森田健一、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「AFM/STM同時測定における化学結合とトンネル電流の相関」、2010年11月4日(木)~6日(土)大阪大学コンベンションセンター、真空・表面科学合同講演会(第30回表面科学学術講演会・第51回真空に関する連合講演会)、合同ポスターセッション、11月5日体育館、5P-064Y、講演概要p.303

長嶋剣,山根翔,阿部真之,森田清三,大藪範昭,小林圭,山田啓文,山崎将嗣,大田昌弘,粉川良平:「周波数変調方式AFM による液中での可溶性結晶の格子像観察」、2010年11月4日-6日、大阪大学コンベンションセンター、 第30回表面科学学術講演会、(口頭発表)、11月4日9:30-9:45、D会場、4Da-02、p.59

森田健一,杉本宜昭,笹川裕紀,阿部真之,森田清三:「水晶カンチレバーと光干渉計を用い た小振幅原子間力顕微鏡測定」、 2010年11月4日-6日、大阪大学コンベンションセンター、 第30回表面科学学術講演会、(口頭発表)、11月4日9:15-9:30、D会場、4Da-01S、p.58

森田清三:「走査型プローブ顕微鏡-原理から最先端まで-」、2010年9月27日(月)~9月28日(火)平成22年度第1回NPPPスクール「走査型プローブ顕微鏡」セミナー、つくば産総研NPF、 9/28午前冒頭の講義10:30~12:00特別講演

森田健一,杉本宜昭,笹川裕紀,阿部真之,森田清三:「水晶カンチレバーと光干渉計を用い た小振幅原子間力顕微鏡」 2010年9月14日-17日、長崎大学文教キャンパス、 第71回応用物理学会学術講演会、(ポスター)、9月16日:9:30-11:30、体育-P9会場、P9-19

森田清三、杉本宜昭、阿部真之:「熱揺らぎの有る室温での力学的原子操作・組立」、第4回分子科学討論会、9月14日(火)~17日(金) 阪大豊中キャンパス、9月16日 16:45-17:45 3S01(A会場 401)特別講演(60分)

長嶋剣,山根翔,阿部真之,森田清三,山崎将嗣,大田昌弘,粉川良平:「周波数変調方式AFM による液中での無機・有機結晶の格子像観察」、2010年5月23日-28日、幕張メッセ国際会議場、日本地球惑星科学連合2010年大会、(口頭発表)、5月23日11:25-11:38、MIS012-09.

杉本宜昭、澤田大輔、森田健一、阿部真之、森田清三:「半導体表面におけるAFM/STM同時測定」、2010年5月23日(日)~26日(水)名古屋国際会議場、社団法人日本顕微鏡学会第66回学術講演会、5月26日(水)セッションSP-10「急速に進歩する超高分解能走査型プローブ顕微鏡とその応用」C会場、26aC04-S 11:10-11:40 招待講演

長嶋 剣、山根 翔、阿部真之、森田清三:「周波数変調方式 AFM による溶液 中でのアルカリハライド結晶の原子分解能観察」、2010年3月28日(日)~3月30日 (火)筑波大学筑波キャンパス、(社)日本金属学会2010年春期(第146回)大会、S3 機能元素のナノ材料科学 (2)、3月29日E会場3A棟3階、S3・27、講演概要p.112

澤田大輔、瀧本遼介、平山直樹、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「AFM と STM の同時測定における画像化の評価」、2010年3月28日(日)~3月30日(火)筑波大学 筑波キャンパス、(社)日本金属学会2010年春期(第146回)大会、S3 機能元素の ナノ材料科学 (2)、3月29日E会場3A棟3階、S3・28、講演概要p.112

田中秀樹、福本将輝、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡 を用いた高さ一定モードによる水平原子操作」、2010年3月28日(日)~3月30日 (火)筑波大学筑波キャンパス、(社)日本金属学会2010年春期(第146回)大会、S3 機能元素のナノ材料科学 (2)、3月29日E会場3A棟3階、S3・29、講演概要p.113

杉本宜昭、「Force and tunneling spectroscopy using cantilever based AFM/STM」、2010年3月20日、岡山大学、日本物理学会第65回年次大会

山根翔、増田大毅、長嶋 剣、阿部真之、森田清三: 「FM-AFMによる飽和溶液中でのアルカリハライドの原子分解能観察」、 2010年3月17日(水)~20(土)、東海大学湘南キャンパス、(社)第57回応用 物理学関係連合講演会、6.6 プローブ顕微鏡、3月18日(木)14号-TS、予稿集 DVD 18a-TS-9

2009年

杉本宜昭 「AFMを用いた化学結合力測定に基づいた原子識別」 平成21年度ナノ分光部会第1回シンポジウム 招待講演 理化学研究所, 和光, 日本, 2009年11月6日

杉本宜昭 「超高真空原子間力顕微鏡を用いた原子分子技術」 平成21年度第2回関西電気化学研究会 招待講演 大阪大学, 吹田, 日本, 2009年9月26日

北野晋平、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「STMによる交換型原子操作」、第 4回三大学(東京理科大・筑波大・大阪大)連携学生研究会「アトミック/ポリ スケールテクノロジー連携研究会」、2009年8月26日(水)-28日(金)、東京理 科大学・長万部キャンパス、8月27日(木)ポスターセッション、B9

山根翔、長嶋剣、阿部真之、森田清三:「FM-AFMを用いた溶液中でのKBr(100)劈 開面の原子分解能観察」、第4回三大学(東京理科大・筑波大・大阪大)連携学 生研究会「アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会」、2009年8月26 日(水)-28日(金)、東京理科大学・長万部キャンパス、8月27日(木)ポスター セッション、B8

瀧本遼介、澤田大輔、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡 と走査型トンネル顕微鏡の同時測定」、第4回三大学(東京理科大・筑波大・大 阪大)連携学生研究会「アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会」、 2009年8月26日(水)-28日(金)、東京理科大学・長万部キャンパス、8月27日 (木)ポスターセッション、B7

田中秀樹、Ayhan Yurtsever、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「AFM/STM同時測 定によるTiO2(110)表面の観察」、第4回三大学(東京理科大・筑波大・大阪 大)連携学生研究会「アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会」、 2009年8月26日(水)-28日(金)、東京理科大学・長万部キャンパス、8月27日 (木)ポスターセッション、B6

竹田真琴、中嶋祐貴、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「GaAs(110)劈開表面の AFM/STM同時測定」、第4回三大学(東京理科大・筑波大・大阪大)連携学生研 究会「アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会」、2009年8月26日 (水)-28日(金)、東京理科大学・長万部キャンパス、8月27日(木)ポスター セッション、B5

佐藤或思、伊奈健一、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「Fabry-Perot干渉計を 用いたAFMの検出感度向上に関する研究」、第4回三大学(東京理科大・筑波 大・大阪大)連携学生研究会「アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究 会」、2009年8月26日(水)-28日(金)、東京理科大学・長万部キャンパス、8月 27日(木)ポスターセッション、B4

笹川裕紀、森田健一、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「水晶振動子を用いた AFM/STMのフォースセンサーの開発」、第4回三大学(東京理科大・筑波大・大 阪大)連携学生研究会「アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会」、 2009年8月26日(水)-28日(金)、東京理科大学・長万部キャンパス、8月27日 (木)ポスターセッション、B3

杉本宜昭 「超高真空SPMの半導体への応用」 第47回表面科学基礎講座 招待講演 東京大学, 文京区, 日本, 2009年7月8日

阿部真之:「超高真空非接触原子間力顕微鏡による原子レベル物性評価」,(社)日本表面科学会 第29回表面科学学術講演会[会期 10月27日(火)~29日(木)、タワーホール船堀(東京都江戸川区)]、シンポジウム2「急速に進歩する非接触原子間力顕微鏡」(4.表面構造・表面物性評価技術)[10月29日(木)13:00~16:00、H会場]、3H28, 14:45-15:15(招待講演)

長嶋剣, 阿部真之, 森田清三, 大藪範昭, 小林圭, 山田啓文, 村井良多, 安達宏 昭, 高野和文, 松村浩由, 村上聡, 井上豪, 森勇介, 大田昌弘, 粉川良平: 「FM-AFMによる正方晶リゾチーム(110)面の液中分子分解能観察」, 第70回応用 物理学会学術講演会, 2009年9月8-11日, 富山, 9月8日, 6.6プローブ顕微鏡, 9:45-10:00, 8a-E-4, 予稿集第2分冊p.607.

長嶋剣, 阿部真之, 森田清三, 大藪範昭, 小林圭, 山田啓文, 村井良多, 安達宏 昭, 高野和文, 松村浩由, 村上聡, 井上豪, 森勇介, 大田昌弘, 粉川良平:「周 波数変調方式AFMによる液中での分子分解能測定」, 第32回結晶成長討論会, 2009年9月1-3日, 宮城, 9月1日, ポスターセッション, 21:00-22:00, No. 7.

長嶋剣, 阿部真之, 森田清三, 大藪範昭, 小林圭, 山田啓文, 村井良多, 安達宏昭, 高野和文, 松村浩由, 村上聡, 井上豪, 森勇介, 大田昌弘, 粉川良平:「周 波数変調方式AFMによる液中での分子分解能測定」, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 2009年5月16-21日, 千葉, 5月16日, 結晶成長における界面・ナノ現象, 15:30-15:50, *J246-001.(招待講演)

森田清三:「複素ナノ構造体を室温で組み立てる研究」、北海道大学情報科学研究科グローバルCOEプログラム『知の創出を支える次世代IT基盤拠点』『第1回若手研究者による知の創出のための異分野共同セミナー』招待講演4月25日(土)10:20-11:10、定山渓ビューホテル4月25日(土)~4月26日(日)、セミナー資料集pp.21-22

澤田大輔, 杉本宜昭, 阿部真之, 森田清三:「AFM/STMによる周波数シフトとトンネル電流の同時測定」、日本物理学会 第64回年次大会、3月27日(金)~30日(月)、立教学院池袋キャンパス、3月27日(金)11:15-11:30 27aTE-9 領域9 講演概要集 第64巻 第1号 第4分冊 p.872

杉本宜昭:「原子間力顕微鏡を用いた単原子の元素識別法と室温での原子操作法の開発」、日本物理学会 第64回年次大会、 3月27日(金)~30日(月)、立教学院池袋キャンパス、3月28日(土)10:40-11:10 28aRD-6 領域9 講演概要集第64巻 第1号 第4分冊p.885

澤田大輔, 杉本宜昭, 阿部真之, 森田清三:「室温環境下における相互作用力/トンネル電流の同時測定」、 2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会筑波大学2009年3月30日(月)~4月2日(木)、6.6プローブ顕微鏡3月31日10:00-10:15 31a-TE-5,予稿集第2分冊p.699

杉本宜昭, 三木浩太郎, 阿部真之, 森田清三:「AFMを用いた室温原子操作の統計的実験」、2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会筑波大学2009年3月30日(月)~4月2日(木)、 6.6プローブ顕微鏡3月31日10:15-10:30 31a-TE-6、予稿集第2分冊p.699

阿部真之, 澤田大輔, Ayhan Yurtsever, 杉本宜昭, 森田清三:「原子間力顕微鏡による多元素ナノ材料の元素マッピングとボトムアップ組立」、2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会筑波大学2009年3月30日(月)~4月2日(木)、 50.1薄膜・表面物理分科会企画「機能元素のナノ材料科学と材料イノベーション」3月31日14:20-15:00 31p-TD-5、予稿集第0分冊p.120

澤田大輔, 杉本宜昭, 阿部真之, 森田清三:「Ge(111)-c(2×8)表面における AFM/STM 同時測定」、(社)日本金属学会2009年春期講演大会3月28日(土)~3月30日(月)、東京工業大学大岡山キャンパス、3月30日、A会場 本館地下、S4 機能元素のナノ材料科学 (3)、Nano-Materials Science for Atomic Scale Modification (3) S4・41 (10) 13:15-13:30、日本金属学会講演概要p.147

森田清三、杉本宜昭、三木浩太郎、阿部真之:「 室温原子操作の原子移動確率の研究」、(社)日本金属学会2009年春期講演大会3月28日(土)~3月30日(月)、東京工業大学大岡山キャンパス、3月30日、A会場 本館地下、S4 機能元素のナノ材料科学 (3)、Nano-Materials Science for Atomic Scale Modification (3) S4・40 (10)13:00-13:15、日本金属学会講演概要p.146

杉本 宜昭:「原子間力顕微鏡を用いたフォースマッピングと原子操作」、日本顕微鏡学会 第33回関東支部講演会9:20~17:45『顕微鏡3Dイメージングの最前線』、3月7日(土)工学院大学アーバンテックホール(3階講堂) 11:35~12:00

2008年

森田清三:「走査型プローブ顕微鏡の現状と原子間力顕微鏡の開発」、財団法人 国際高等研究所ワークショップ 2008年度研究プロジェクト「高度計測技術の発展と埋没」、2月21日(土)9:30~17:00、講演09:50-11:00

杉本宜昭、並川 峻、三木浩太郎、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたフォース・マッピング」、社団法人 日本表面科学会 主催 第28回表面科学学術講演会、早稲田大学 総合学術情報センター(国際会議場)、2008年11月13日(木)~15日(土)、11月15日(土)9:45-10:00 B会場 表面構造・表面物性評価技術 3B04

森田清三:「走査プローブ顕微鏡の基礎と表面原子操作の最先端」、社団法人 日本表面科学会 主催(2008年秋季)第46回 表面科学基礎講座、神戸大学 瀧川記念学術交流会館、2008年10月1日(水)~2日(木)、依頼講演10月2日(木)15:50-16:50、総合討論17:00-17:30、資料集pp.237-264

三木浩太郎、並川 峻、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたSnを蒸着したSi(111)-(7x7)表面での原子操作」、日本金属学会2008年秋季(第143回)大会 2008年9月23日~9月25日熊本大学黒髪キャンパス、講演概要集(S2・47)p.112.

平井 明、岩崎 悟、李仁淑、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いた金属酸化物表面の観察」、日本金属学会2008年秋季(第143回)大会 2008年9月23日~9月25日熊本大学黒髪キャンパス、講演概要集(S2・48)p.112.

阿部真之、杉本宜昭、澤田大輔、李仁淑、森田清三:「原子間力顕微鏡の超高分解能イメージング」、日本金属学会 2008年春期(第142回)大会  2008年3月26日(水)~3月28日(金) 武蔵工業大学世田谷キャンパス  S3 機能元素のナノ材料科学シンポジウム N会場 7号館 2 階  S3・23 13:40-14:00

杉本宜昭、阿部真之、並川 峻、三木浩太郎、森田清三:「原子間力顕微鏡を用いた化学結合マッピング」、日本金属学会 2008年春期(第142回)大会  2008年3月26日(水)~3月28日(金) 武蔵工業大学世田谷キャンパス  S3 機能元素のナノ材料科学シンポジウム N会場 7号館 2 階  S3・24 14:00-14:20

杉本宜昭、院南誠嗣、 阿部真之、 クスタンセ・オスカル、森田清三:「2次共振モード原子間力顕微鏡によるForce spectroscopy」、2008年春季第55回応用物理学関係連合講演会 2008年3月27日~30日(日)日本大学理工学部船橋キャンパス、予稿集第2分冊 p.686.

澤田大輔、並川 峻、平垣倍弘、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「P/Si(001)表面の高分解能NC-AFM観察」、 2008年春季第55回応用物理学関係連合講演会 2008年3月27日(木)~30日(日)日本大学理工学部船橋キャンパス、予稿集第2分冊 p.685.

岩崎 悟、平井 明、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたSi(111)-(7x7)表面上のSiクラスタに関する研究」、2008年春季第55回応用物理学関係連合講演会 2008年3月27日(木)~30日(日) 日本大学理工学部船橋キャンパス、予稿集第2分冊 p.685.

澤田大輔、並川 峻、平垣倍弘、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「AFMによるP/Si(001)-(2x1)表面観察」、日本物理学会第63回年次大会 2008年3月22日(土)~26日(水) 近畿大学、予稿集第4分冊 p.883.

森田清三:「原子間力顕微鏡による多元素系原子の識別・操作・組立」、日本顕微鏡学会第32回関東支部講演会 "顕微鏡の挑戦:目で観る生命科学・物質科学"、平成20年3月8日(土)9:20-17:45 東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館デジタル多目的ホール、材料・生物共通セッション「ナノスケールその場観察への挑戦」 講演 15:40-16:10、予稿集pp.47-52.

森田清三、阿部真之、西 竜治:「表面機能元素の制御と原子構造解析」、特定領域"機能元素のナノ材料科学" 第一回公開シンポジウム平成20年3月6日(木)10:00-18:00 東京大学 武田先端知ビル 大ホール、11:10~11:50計測G森田清三、NEWS LETTER No.1 "機能元素のナノ材料科学" 第一回公開シンポジウム講演要旨集pp.15-25.

森田清三:「多元系ナノ構造構築を目指した原子識別操作技術開発」(Atom-by-Atom Chemical Identification and Atom Manipulation Toward Nanostructuring of Compound Nanostructures)、QE(Quantum Engineering)デザイン研究イニシアティブ研究会、2008年1月28日(月)13:00~18:15、講演17:05-17:30 銀杏会館3F 会議室B

2007年

森田清三:「ミクロな力で原子を見て動かして組み立てる」、第39回大阪大学中之島講座「阪大の研究・教育のフロンティア」、主題c)「エネルギーと情報通信を考える研究・教育のフロンティア」 第2回講義、2007年11月22日(木) 午後6時30~8時30 大阪大学中之島センター 7F 講義室2、第39回大阪大学中之島講座pp.77-81.

森田清三:「原子・分子の識別・操作の最新動向と未来」、(独)日本学術振興会、ナノプローブテクノロジー第167委員会、第48回研究会、2007年11月19日(月)~20日(火)、ウェルシティ金沢(石川厚生年金会館)、テーマ「半導体分析技術を支えるSPM技術の現状と未来」、原子分子の識別・操作の限界に迫る、11月19日(月)14:10~15:00、第48回研究会資料pp.1~9.

杉本宜昭:「原子・分子の識別・操作の今後の課題」、(独)日本学術振興会、ナノプローブテクノロジー第167委員会、第48回研究会、2007年11月19日(月)~20日(火)、ウェルシティ金沢(石川厚生年金会館)、テーマ「半導体分析技術を支えるSPM技術の現状と未来」、ランプセッション、11月19日(月)19:30~20:00、第48回研究会資料p.39.

清野宜秀、永安正憲、森田清三:「(Ca,Sr)F2/Si(111)表面における個々のイオン原子識別」、第27回表面科学講演大会、2007年11月1日(木)~3日(土)、東京大学生産技術研究所(駒場)コンベンションホール、表面構造・表面物性評価技術11月1日(木)1D23 13:30-13:45、講演要旨集p.27

杉本宜昭、院南誠嗣、阿部真之、オスカル クスタンセ、森田清三:「高次共振モード原子間力顕微鏡によるフォーススペクトロスコピー」、第27回表面科学講演大会、2007年11月1日(木)~3日(土)、東京大学生産技術研究所(駒場)コンベンションホール、表面構造・表面物性評価技術11月1日(木)1D25 14:00-14:15、講演要旨集p.29

森田清三:「原子間力顕微鏡の高分解能化と原子の識別・操作・組み立てへの応用」、日本顕微鏡学会 第51回シンポジウム、平成19年10月19日(金)~20日(土)、徳島大学 蔵本キャンパス、日本顕微鏡学会賞(瀬藤賞)受賞講演 10/19 長井記念ホール15:45-16:15、発表要旨集pp.1-4, 2007

森田清三:「走査プローブ顕微鏡の基礎と応用」、日本表面科学会主催(2007年秋季)第44回表面科学基礎講座―表面・界面分析の基礎と応用―、2007年10月3日(水)~4日(木)、大阪大学 銀杏会館

杉本宜昭:「AFMによる原子のidentification」、日本物理学会 第62回年次大会、2007年9月21日(金)~24日(月)、北海道大学、9月23日(日)、講演概要集 pp.958

森田清三:「原子間力顕微鏡による個々の原子の識別・操作・組立」(8月6日(月)13:30~14:00 最近のSPMの話題[1])、8月6日(月)~7日(火) みずほ情報総研「汎用走査プローブ顕微鏡シミュレータ」研究会 開発状況と最近の話題(早稲田大学 塚田 捷主催)

森田清三:「原子間力顕微鏡を用いた個々の原子の識別・操作による複素ナノ構造体組立」、7月5日(木)産学交流会 基礎工学部(講義室G棟-416講義室) 15:05-15:35

森田清三:「量子ナノITイニシアティブ説明」、7月4日(水)ナノエレクトロニクス/フォトニクス情報・意見交換会、日立製作所 中村様(15:00~17:00)銀杏会館会議室C(36名)情報・意見交換会

森田清三:「高分解能・高機能原子間力顕微鏡の進展と今後の展望]日本表面科学会関西支部15周年記念特別講演会 「関西が拓く新しい表面材料・分析科学」 神戸大学百年記念会館 2007年5月28日(月)13:30~17:20 [講演15:50~16:30] 特別講演会要旨集 pp.33-36

森田清三、杉本宜昭、オスカル クスタンセ、阿部真之:「原子間力顕微鏡を用いた原子識別・操作による複素ナノ構造体の組立」(社)応用物理学会・日本光学会 微小光学研究グループ 第104回微小光学研究会 テーマ:「表面と微小光学」2007年5月29日(火)10:10~10:40 場所:慶応義塾大学日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース、微小光学研究グループ機関誌 pp.1-6

杉本宜昭、阿部真之、オスカル クスタンセ、森田清三:「AFMを用いた力学的元素識別」、日本顕微鏡学会 第63回学術講演会、テーマ:多様化する顕微鏡技術―原子識別からバイオ組織イメージングまで―、2007年5月20日(日)~22日(火)、朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)、5月20日(日)シンポジウムSP「SPMの最近の応用(多環境の物性測定からバイオ応用まで)」、SP20-C-920 9:20-9:35, 予稿集p.21

杉本宜昭、阿部真之、オスカル クスタンセ、森田清三:「原子間力顕微鏡を用いた「交換型垂直原子操作」」、日本顕微鏡学会 第63回学術講演会、テーマ:多様化する顕微鏡技術―原子識別からバイオ組織イメージングまで―、2007年5月20日(日)~22日(火)、朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)、5月20日(日)シンポジウムSP「SPMの最近の応用(多環境の物性測定からバイオ応用まで)」、SP20-C-935 9:35-9:50, 予稿集p.22

西竜治、宮川大輔、江頭宏規、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるKCl(100)へき開面上での単欠陥の水平原子操作」、日本顕微鏡学会 第63回学術講演会、テーマ:多様化する顕微鏡技術―原子識別からバイオ組織イメージングまで―、2007年5月20日(日)~22日(火)、朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)、5月20日(日)シンポジウムSP「SPMの最近の応用(多環境の物性測定からバイオ応用まで)」、SP20-C-1120 11:20-11:35, 予稿集p.25

清野宜秀,永安正憲,森田清三:「絶縁体薄膜(Ca,Sr)F2/Si(111)表面上の異種イオン原子識別」、日本真空協会 関西支部、平成19年度 講演会(第2回)・研究会(第1回) テーマ:最先端表面科学の基礎と応用、(日時)2007年5月10日(木)14:00-18:00、(場所) 大阪大学吹田キャンパス内、材料開発物性記念館(R4)2F 研修室 講演概要集 pp.8-16

杉本宜昭,阿部真之,Oscar Custance,森田清三:「AFMを用いた個々の原子の元素同定」、日本真空協会 関西支部、平成19年度 講演会(第2回)・研究会(第1回) テーマ:最先端表面科学の基礎と応用、(日時)2007年5月10日(木)14:00-18:00、(場所) 大阪大学吹田キャンパス内、材料開発物性記念館(R4)2F 研修室 講演概要集 pp.36-40

大礒彰裕、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるPb/Ge(111)表面構造の局所的変化」、第54回応用物理学関係連合講演会、6.6 プローブ顕微鏡 3月30日 9:30-9:45 30a-SL-3/Ⅱ 予稿集第2分冊 p.748 青山学院大学

清野宜秀、吉川正太、永安正憲、森田清三:「SrF2/Si(111)表面の高分解能NC-AFM観察」、第54回応用物理学関係連合講演会、6.6 プローブ顕微鏡 3月30日 9:00-9:15 30a-SL-1/Ⅱ 予稿集第2分冊 p.747 青山学院大学

森田清三,杉本宜昭, オスカル クスタンセ,阿部真之:「個々の原子の力学的観察・識別・操作による複素ナノ構造体の構築」、日本金属学会 2007年春期大会・S8 公募シンポジウム・テーマ「機能元素状態解析の新展開:ナノテク基盤から実材料開発へ」、3/28 基調講演 S8-11 9:30-10:10(講演30分+討論10分)  日本金属学会講演概要 p.190、千葉工業大学津田沼キャンパス

杉本宜昭, 阿部真之, Oscar Custance, 森田清三: 「原子間力顕微鏡を用いた個々の原子の元素同定」、 SPMで生命現象を捉える手法の開発研究部会、湯沢東映ホテル(新潟県南魚沼郡 湯沢町),2007年3月18日-19日

西竜治、平垣倍弘、宮川大輔、江頭宏規、清野宜秀、大藪範昭、李仁淑、森田清三、"イオン結晶上の単欠陥の水平原子操作"、第1回ポリスケールテクノロジーワークショップ (2007年1月15日)東京理科大学野田キャンパス

吉川正太、清野宜秀、森田清三、"(Ca,Sr)F2/Si(111)表面におけるCa2+とSr2+の識別"、第1回ポリスケールテクノロジーワークショップ (2007年1月15日)東京理科大学野田キャンパス

石山敦史, O. Pakarinen, A. Foster, 大藪範昭, 山田雄作, 阿部真之, O. Custance, 森田清三、"低温非接触AFMを用いたKBr(100)面上における高分解能観察と原子操作"、第1回ポリスケールテクノロジーワークショップ (2007年1月15日)東京理科大学野田キャンパス

2006年

森田清三, 杉本宜昭, 大藪範昭,オスカル クスタンセ,阿部真之:「探針先端の原子構造や原子種の原子分解能AFM実験への影響」日本顕微鏡学会 走査型プローブ顕微鏡分科会平成18年度研究会 テーマ:原子間力顕微鏡による電位計測 ケルビン力顕微鏡は何を見ているのか?、キャンパスプラザ京都 第4講義室12月12日(火)13時~18時、講演16:40-17:10

森田清三:「複素ナノ構造体を組み立てる-AFM で原子を識別・操作・組立-」、平成18年11月6日(月)~9日(木)、第47回 真空に関する連合講演会&第26回表面科学講演大会、大阪大学コンベンションセンター、主催:日本真空協会&日本表面科学会、11月8日(水)A会場午前9:00~12:00合同セッション、特別講演9:00-9:30

杉本宜昭,阿部真之,森田清三,クスタンセオスカル:「原子間力顕微鏡を用いた単原子の化学的元素識別」、平成18年11月6日(月)~9日(木)、第26回表面科学講演大会、大阪大学コンベンションセンター、主催:日本表面科学会、11月9日(木)C会場午前9:15~11:45ナノスケール物性、4C02 9:15-9:30

杉本宜昭,阿部真之,クスタンセオスカル,森田清三:「NC-AFM による「交換型垂直原子操作」」、平成18年11月6日(月)~9日(木)、第26回表面科学講演大会、大阪大学コンベンションセンター、主催:日本表面科学会、11月9日(木)C会場午前9:15~11:45ナノスケール物性、4C03 9:30-9:45

大礒彰裕,水田和利,平垣倍弘,杉本宜昭,阿部真之,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるPb/Si(111)表面の観察」、平成18年11月6日(月)~9日(木)、第26回表面科学講演大会、大阪大学コンベンションセンター、主催:日本表面科学会、11月9日(木)C会場午前9:15~11:45ナノスケール物性、4C06 10:15-10:30

森田清三,杉本宜昭,大藪範昭,オスカル クスタンセ,阿部真之:「原子の力学的観察、識別、操作による人工ナノ構造体の室温組立」、平成18年9月14日(木)~15日(金)2006年電気化学秋季大会、同志社大学工学部(京田辺市)、第1日・9月14日(木)【シンポジウム:表面電気化学】 主催:電極表面科学研究懇談会 L会場1L03~1L33(9:30~17:15)、特別講演(15:30~16:15)特1L27

森田清三、杉本宜昭、大藪範昭、オスカル・クスタンセ、西 竜治、李 仁淑、清野宜秀、阿部真之、Pablo Pou, Pavel Jelinek, Ruben Perez:「個々の原子の力学的識別・操作による複素ナノ構造体の構築」、平成18年度「第44回茅コンファレンス」、「物性研究における計測技術の最前線-観る技術は今-」 、平成18年9月8日(金)~11日(月) 、裏磐梯ロイヤルホテル 、9月9日(土) 8:30-9:15、45分(30講演+15質疑)招待講演

並川峻, 杉本宜昭, 水田和利, 森田健一, クスタンセオスカル, 阿部真之,森田清三: 「アトムトラッキングとフィードフォワードを用いた熱ドリフトの影響を抑えた室温SPM測定」、第67回応用物理学会学術講演会(2006年秋季) 立命館大学(びわこ・くさつキャンパス),講演予稿集 No.0, p.63, 31aY-1, 2006、8月31日(木)

杉本宜昭,阿部真之,Oscar Custance,森田清三: 「非接触原子間力顕微鏡を用いた「交換型垂直原子操作」」、第67回応用物理学会学術講演会(2006年秋季),講演予稿集 No.0, p.63, 31aY-2, 2006、8月31日(木)

杉本宜昭,阿部真之,クスタンセオスカル,森田清三:「Single-atom chemicalrecognition using room-temperature dynamic force spectroscopy」、第67回応用物理学会学術講演会(2006年秋季),講演予稿集 No.0, p.63,31aY-3, 2006、8月31日(木)

山田雄作, 大藪範昭, 石山敦史, 阿部真之, Oscar Custance, 森田清三:「低温NC-AFMによるKBr(100)表面の高分解能観察と原子操作」、第67回応用物理学会学術講演会(2006年秋季)、講演予稿集 No.0, p.63, 31aY-4, 2006、8月31日(木)

森田清三、杉本宜昭、大藪範昭、オスカル・クスタンセ、阿部真之:「フォーススペクトロスコピーと力学的原子操作・組立」、マイクロビームアナリシス第141委員会 第124回研究会、場所:石川県立音楽堂〒920-0856 石川県金沢市昭和町20-1(金沢駅東口)、5月16日(火)

森田清三:「原子の可視化」、原子分子イオン制御理工学センター アトミックテクノロジー創出事業 発足記念シンポジウム、銀杏会館 5月29日(月)

森田清三:「原子を動かして物作りができる技術の開発」、文部科学省 平成17年度科学技術振興調整費成果発表会「もっと知りたい 科学の最前線」、日本科学未来館7階、戦略的研究拠点概要集p.6, 13:30-13:45, 2006, 3月25日(土)

森田清三:「はじめに」13:00-13:15、前半、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会 武蔵工業大学(東京都世田谷区)、シンポジウム日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会企画 「走査プローブ顕微鏡のロードマップ」、講演予稿集 No.0, p.34, 23p-ZK-1, 2006, 3月23日(木)

清野宜秀, 吉川正太, 森田清三:「NC-AFMを用いたアルカリ土類金属弗化物表面の原子分解能観察」、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会、講演予稿集 No.2, p.723, 24p-R-20, 2006, 3月24日(金)

杉本宜昭,阿部真之,オスカル クスタンセ,森田清三:「NC-AFMによるSi(111)7x7表面でのSi adatomの室温水平原子操作」、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会、講演予稿集 No.2, p.723, 25a-R-1, 2006, 3月25日(土)

並川 峻,杉本宜昭,森田健一,オスカル・クスタンセ,阿部真之,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたポテンシャルマッピング」、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会、講演予稿集 No.2, p.723, 25a-R-2, 2006, 3月25日(土)

オスカル・クスタンセ,大藪範昭,パブロ・ポウ,杉本宜昭,パベル・ジェリネク,阿部真之,ルベン・ペレス,森田清三:「Single Atomic Contact Adhesion and Dissipation in Non-Contact Atomic Force Microscopy: Experiments and theory」、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会、講演予稿集 No.2, p.730, 25p-R-11, 2006, 3月25日(土)

大藪範昭,Oscar Custance,杉本宜昭,石山敦史,阿部真之,森田清三:「低温環境下におけるGe(111)-c(2x8)表面上におけるSnとGeの交換型原子操作実験」、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会、講演予稿集 No.2, p.732, 25p-R-18, 2006, 3月25日(土)

西 竜治,李 仁淑,宮川大輔,江頭宏規,森田清三:「絶縁体表面での単欠陥の水平原子操作」、応用物理学会2006年(平成18年)春季講演会、講演予稿集 No.2, p.733, 25p-R-19, 2006, 3月25日(土)

森田清三:「原子を触って観る、動かす、複素ナノ構造体を組み立てる」、3月3日(金) 文部科学省私立大学ハイテク・リサーチ・センター整備事業「ナノ格子新技術開発研究センター」第4回シンポジウム 15:20-16:10、午後1時から7時まで(懇親会終了時)豊田工業大学 8号棟3F 大講義室 第4回シンポジウム予講習 p.2

森田清三、杉本宜昭,クスタンセオスカル,阿部真之:「極微の力で固体表面を観る、測る、動かす、組み立てる」、1月25日(水)日本顕微鏡学会のアクティブナノ顕微鏡研究部会 公開シンポジウム13:00~17:00(シンポジウム)

2005年

森田清三:「極微な力で探検する原子の世界」、11月19日 大阪大学湯川記念質 世界物理年関西委員会、最先端の物理を高校生に (Saturday Afternoon Physics), 17:10-18:00 実践講義

森田清三:「NC-AFM’05 国際会議報告」、日本顕微鏡学会 走査型プローブ顕微鏡分科会、pp.31-33, 2005年11月22(火)

阿部真之:「AFMによる原子の識別」、日本顕微鏡学会 走査型プローブ顕微鏡分科会、pp.8-11, 2005年11月22(火)
杉本宜昭:「AFMによる原子の操作」、日本顕微鏡学会 走査型プローブ顕微鏡分科会、pp.20-23, 2005年11月22(火)

森田清三:「走査プローブ顕微鏡の基礎と応用」10月26日(水)~27日(木)日本表面学会 第40回表面科学基礎講座「表面・界面分析の基礎と応用」大阪大学 銀杏会館、10/27 15:10-16:20, pp.245-260 

院南誠嗣,平山正裕,杉本宜昭,阿部真之,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたSi原子とSn原子の識別」、日本表面科学会 関西支部講演大会、p.42, 2005年10月28日(金)

吉川正太, 清野宜秀, 西 竜治,阿部真之,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたCaF2/Si(111)表面の観察」、日本表面科学会 関西支部講演大会、p.43, 2005年10月28日(金)

杉本宜昭,阿部真之,クスタンセオスカル,森田清三:「NC-AFMによるSi(111)7x7表面での室温水平原子操作」、日本表面科学会 関西支部講演大会、p.44, 2005年10月28日(金)

江頭宏規,宮川大輔,西 竜治,清野宜秀, 李 仁淑,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡による絶縁体表面の原子マニピュレーション」、日本表面科学会 関西支部講演大会、p.45, 2005年10月28日(金)

水田和利,阿部真之,杉本宜昭,森田健一,Custance Oscar,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたアトムトラッキング法の開発」、日本表面科学会 関西支部講演大会、p.46, 2005年10月28日(金)

Seizo Morita:「Mechanical Atom Manipulation and Nanostructuring」、BIO NANO ROBO Seminar Series、hosted by the LIMMS-CNRS-IIS, University of Tokyo, Komaba 4-6-1, Meguro-ku, Tokyo 153-8505, Japan. 11:00-11:45, October 24th, 2005

森田清三:「原子レベルでの新機能材料探索・作成技術」、イノベーションジャパン2005-大学見本市、新技術説明会、13:30~14:00 新技術説明会PA-25セミナールームB、p.732, 2005年9月29日(木)

森田清三:「原子間力顕微鏡による原子の力学的識別・操作・組立」、日本物理学会 2005年秋季大会、領域9シンポジウム「原子間力顕微鏡の新展開」19pYP-3、2005年9月19日(月)

水田和利,阿部真之,杉本宜昭,森田健一,クスタンセオスカル,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたアトムトラッキング法の開発」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、6.6 プローブ顕微鏡9a-M-1/ II, p.562, 2005年9月9日(金)

杉本宜昭,阿部真之,水田和利,森田健一,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたSn/Si(111)-(R3xR3)表面における力学的分光測定」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、6.6 プローブ顕微鏡9a-M-2/ II, p.562, 2005年9月9日(金)

石山敦史,大藪範昭,Custance Oscar,阿部真之,森田清三:「ダイヤモンドコーティング探針を用いた非接触原子間力顕微鏡による表面観察」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、6.6 プローブ顕微鏡9a-M-3/ II, p.562, 2005年9月9日(金)

山田崇文,大藪範昭,石山敦史,Custance Oscar,阿部真之,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたMgO(100)表面の観察」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、6.6 プローブ顕微鏡9a-M-4/ II, p.563, 2005年9月9日(金)

江頭宏規,宮川大輔,西 竜治,李 仁淑,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡による絶縁体表面の原子マニピュレーション」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、6.6 プローブ顕微鏡9a-M-5/ II, p.563, 2005年9月9日(金)

平山正裕,院南誠嗣,杉本宜昭,阿部真之,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたSi原子とIn原子の識別」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、6.6 プローブ顕微鏡9a-M-6/ II, p.563, 2005年9月9日(金)

森田清三:「急速に進歩・発展する高分解能AFMへの期待」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、シンポジウム「急速に進歩・発展する高分解能AFM」8p-M-1,p.29, 2005年9月8日(木)

森田清三,杉本宜昭,大藪範昭,Custance Oscar,阿部真之:「個々の原子の力学的識別と操作・組立」、応用物理学会 2005年秋季 第66回応用物理学会学術講演会、シンポジウム「急速に進歩・発展する高分解能AFM」8p-M-2, p.29, 2005年9月8日(木)

森田清三;「nc-AFMの最新動向」、日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会第39回研究会、2005年7月27日(水)~28日(木)pp.1-7

杉本宜昭、阿部真之、Oscar Custance、森田清三;「AFMを用いた半導体原子の識別と操作」、日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会第39回研究会、2005年7月27日(水)~28日(木)pp.32-38.

森田清三;「原子間力顕微鏡による室温水平原子操作と組立」、新世代研究所(ATI) 理事会及び評議員会、17:00-17:30 30分程度の研究上のトピックスなど話題提供、2005年6月30日(木) 

森田清三:「原子レベルでナノデバイスの作成が可能になる」、第5回阪大フロンティア・シンポジウム   -企業と大学の創造的協働-、大阪国際交流センター、2005年5月30日(月)~31日(火)

阿部真之:「ナノプローブを用いた原子操作の産業応用への可能性」、第5回阪大フロンティア・シンポジウム-Knowledge Contact Box-、大阪国際交流センター、2005年5月30日(月)~31日(火)

森田清三、杉本宜昭、大藪範昭、Oscar Custance、阿部真之:「原子間力顕微鏡による力学的原子識別・操作・組立」、日本顕微鏡学会、平成17年学術講演会(つくば国際会議場・筑波研究交流センター)JSMO5シンポジウムMS05「原子間力顕微鏡の新展開」、2005年6月1日(水)~3日(金)

阿部真之、杉本宜昭、大藪範昭、Oscar Custance, 森田清三:「原子間力顕微鏡による極限環境下での原子操作」、日本顕微鏡学会、平成17年度学術講演会(つくば国際会議場・筑波研究交流センター)MS06シンポジウム「アクティブナノ顕微鏡技術の新展開」、2005年6月1日(水)~3日(金)

杉本宜昭,阿部真之,クスタンセオスカル,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いた『交換型原子操作』」応用物理学会 2005年春季 第52回応用物理学関係連合講演会 2005年3月30日(水)埼玉大学 

 

阿部真之,杉本宜昭,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡による半導体表面のレストアトムの観察」応用物理学会 2005年春季 第52回応用物理学関係連合講演会、2005年3月31日(木)

2004年

森田清三:「原子分解能を持つ非接触原子間力顕微鏡の開発研究」(日本表面科学会 学会賞受賞記念講演)、第24回表面科学講演大会、早稲田大学総合学術情報センター、2004年(平成16年)11月8日(月)~10日(水)

杉本宜昭,阿部真之,クスタンセオスカル,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いた'交換型原子操作'」、第24回表面科学講演大会、早稲田大学総合学術情報センター、2004年(平成16年)11月8日(月)~10日(水)

杉本宜昭,阿部真之,クスタンセオスカル,森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いた室温環境下での単原子操作」、日本真空協会 第45回真空に関する連合講演会 大阪大学 吹田キャンパス内 2004年(平成16年)10月29日(金) コンベンションセンター 

森田清三:「走査プローブ顕微鏡の基礎と応用」、第38回表面科学基礎講座 2004年(平成16年)11月19日(金)大阪ビジネス会議センター

平山慎治、杉本宜昭、阿部真之、オスカル・クスタンセ、李仁淑、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるSn/Si(111)表面の観察」、2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会、3月28日(日)~31日(水)東京工科大学(八王子市)

清野宜秀、加藤知之、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いた半導体表面における高分解能SPV像の観察」、2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会、3月28日(日)~31日(水)東京工科大学(八王子市)

大薮範昭, Oscar Custance, 阿部真之, 森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたGe(111)-c(2x8)上における力学的垂直原子操作」、2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会、3月28日(日)~31日(水)東京工科大学(八王子市)

杉本宜昭、阿部真之、吉本健太郎、オスカル・クスタンセ、李仁淑、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたα-Sn/Si(111)-(√3×√3)R30°表面の観察」、2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会、3月28日(日)~31日(水)東京工科大学(八王子市)

阿部真之、杉本宜昭、松永知也、オスカル・クスタンセ、李仁淑、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるSn/Ge(111)表面の観察」、2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会、3月28日(日)~31日(水)東京工科大学(八王子市)

此下眞司、吉本健太郎、杉本宜昭、阿部真之、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡による鉄シリサイド表面の原子分解能観察」、2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会、3月28日(日)~31日(水)東京工科大学(八王子市)

森田清三;「極微な力で拓くナノの世界-原子・分子のナノ力学最前線-」、応用物理学会東海支部「上田記念講演会」, 「ナノを見る」, 2004年1月10日(土)1:30-5:00.

森田清三;「原子・分子のナノ力学最前線-非接触原子間力顕微鏡(AFM)による原子の識別と操作-」, 物理教育学会近畿支部主催:「物理教育研鑽会」, 2004年1月31日(土)14:30~16:30大阪大学工学研究科電子工学専攻E3-316

森田清三;「 非接触原子間力顕微鏡による原子認識と原子操作」, (社)未踏科学技術協会インテリジェント材料・システムフォーラム 第26回ワークショップ「Nano計測の最前線」ーナノ・バイオテクノロジーを支える日本発の技術ー, 2004年2月24日(火)午後1時~5時半 場所:化学会館(千代田区神田駿河台1-5).

森田清三;「極微な力で拓くナノの世界-原子・分子のナノ力学最前線-」, 特別講演会, 日本機械学会東北支部、日本機械学会機素潤滑設計部門、東北大学機械系トライボロジーデザイン研究センター共催, 東北大学大学院工学研究科機械・知能系共同棟会議室, 2004年2月27日(金)14:00~15:30.

森田清三;「極微な力で拓くナノの世界-原子・分子のナノ力学最前線-」, 塚田先生退官記念シンポジウム, 東京ガーデンパレス, 2004年3月15日(月).

 

2003年

阿部真之、菅原康弘、松永知也、定松俊智、森田清三:「強磁場・極低温非接触原子間力顕微鏡の開発」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

大藪範昭、Oscar Custance、三上真範、菅原康弘、森田清三:「Near Contact Atomic Force Microscopeを用いたGe(111)-C(2x8)表面の観察」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

清野宜秀、加藤知之、菅原康弘、森田清三:「表面起電力dfを検出するフォトン原子間力顕微鏡の高分解能化」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

西 竜治、岡本憲二、森田清三、菅原康弘、鮎川あきつ、安尾文利、朝比奈秀夫:「超高真空ケルビンプローブ力顕微鏡を用いたp-n領域拡散形状測定」、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

清野宜秀、加藤知之、菅原康弘、森田清三:「フォトン原子間力顕微鏡の高分解能化」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

森田清三:「次世代ナノテクノロジーと走査型プローブ顕微鏡」, 岡山理科大学, 岡山理科大学 集中講義, 2003.1.22-23.

森田清三, 菅原康弘:「ナノプローブ技術(ナノ計測)」, 大阪, 中央電気倶楽部, 電気四学会関西支部 第30回 専門講習会「ナノテク技術の現状と将来動向」, 2003.2.12.

菅原康弘, 森田清三:「半導体原子の力学的原子操作組立」, 岡崎国立共同研究機構・分子科学研究所, 分子研研究会「原子・分子のナノ力学―原子・分子の操作と組立―」, 2003.3.19.

森田清三:「おわりに―ナノ力学による原子・分子の操作・組立への期待―」, 岡崎国立共同研究機構・ 分子科学研究所, 分子研研究会「原子・分子のナノ力学―原子・分子の操作と組立―」, 2003.3.19.  

森田清三:「非接触原子間力顕微鏡―ナノ力学的原子分子技術―」, 大阪工業大学, 日本機械学会関西 支部総会講演会 特別講演, 2003.3.22.

森田清三, 菅原康弘:「走査トンネル顕微鏡/原子間力顕微鏡」, 神奈川大学, 応用物理学会2003年春 講演大会, 薄膜表面物理分科会シンポジウム「最新表面電子顕微鏡技術とナノテクへの応用」, 2003.3.27.

森田清三:「原子間力顕微鏡の新展開と強誘電体応用への期待」, 岡山大学, 日本物理学会 2003年秋季大会 シンポジウム, 走査プローブ顕微鏡による強誘電体研究の新展開-強誘電体物性の微視的測定と 制御-, 2003.9.21.

森田清三:「走査プローブ顕微鏡(STM/AFM)」, 大阪, 大阪科学技術センター8階中ホール, 日本表面科 学会 表面科学基礎講座, 2003.10.29.

森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるナノ力学的原子識別と操作」, 早稲田大学総合学術情報セン ター(国際会議場), 第23回表面科学講演大会シンポジウム2, ナノ力学による表面科学の開拓~原子 間力顕微鏡の新たな応用展開~, 2003.11.26.

森田清三:「非接触原子間力顕微鏡の現状と将来-原子・分子の識別・操作から微細組立へ-」, 大阪 大学基礎工学部国際棟, 日本ME学会専門別研究会 バイオメカニクス研究会, テーマ:マイクロ・ナ ノバイオメカニクス研究基盤技術, 2003.12.16.

森田清三;「イントロダクション」、物性研短期研究会「ナノ力学による原子分子の操作と組立」、 平成15年1月20日(月)~21日(火)、東京大学物性研究所

森田清三、菅原康弘;「半導体原子の力学的原子操作組立」、「ナノ力学による原子分子の操作と組立」、平成15年1月20日(月)~21日(火)、東京大学物性研究所

森田清三;「次世代ナノテクノロジーと走査型プローブ顕微鏡」、岡山理科大学 集中講義、 平成15年1月22日(水)-23日(木)、岡山理科大学

森田清三、菅原康弘;「ナノプローブ技術(ナノ計測)」、30 専門講習会「ナノテク技術の現状と将来動向」、電気四学会関西支部、平成15年2月12日(水)、中央電気倶楽部

菅原康弘、森田清三;「半導体原子の力学的原子操作組立」、分子研研究会「原子・分子のナノ力学―原子・分子の操作と組立―」、平成15年3月19日(水)、岡崎国立共同研究機構・分子科学研究所

森田清三;「おわりに−ナノ力学による原子・分子の操作・組立への期待−」、分子研研究会「原子・分子のナノ力学―原子・分子の操作と組立―」、平成15年3月19日(水)、岡崎国立共同研究機構・分子科学研究所

森田清三;「非接触原子間力顕微鏡―ナノ力学的原子分子技術―」、日本機械学会関西支部総会講演会 特別講演、平成15年3月22日(土)、大阪工業大学

森田清三、菅原康弘;「走査トンネル顕微鏡/原子間力顕微鏡」、応用物理学会2003年春薄膜・表面物理分科会企画シンポジウム「最新表面電子顕微鏡技術とナノテクへの応用」、平成15年3月27日(木)、神奈川大学

森田清三;「はじめに―原子間力顕微鏡によるナノ力学の新展開―」、応用物理学会2003年春季 第50回応用物理学関係連合講演会シンポジウム「原子間力顕微鏡によるナノ力学の新展開」、平成15年3月29日(土)、神奈川大学

阿部真之、菅原康弘、松永知也、定松俊智、森田清三:「強磁場・極低温非接触原子間力顕微鏡の開発」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

大藪範昭、Oscar Custance、三上真範、菅原康弘、森田清三:「Near Contact Atomic Force Microscopeを用いたGe(111)-C(2x8)表面の観察」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

清野宜秀、加藤知之、菅原康弘、森田清三:「表面起電力dfを検出するフォトン原子間力顕微鏡の高分解能化」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

西 竜治、岡本憲二、森田清三、菅原康弘、鮎川あきつ、安尾文利、朝比奈秀夫:「超高真空ケルビンプローブ力顕微鏡を用いたp-n領域拡散形状測定」、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

清野宜秀、加藤知之、菅原康弘、森田清三:「フォトン原子間力顕微鏡の高分解能化」、第50回応用物理学関係連合講演会、平成15年3月27日(木)-30日(日)、神奈川大学

 

2002年


森田清三、分子研研究会、「走査プローブ顕微鏡を用いた分子科学研究の新展開」、2002年2月13日、講演1時間、題目「SPM装置の新展開―非接触AFMを中心として―」

富取正彦:SPMのスペクトロスコピーへの展開, 走査型プローブ顕微鏡を用いた分子科学研究の新展開, 分子研,2002.2.

森田清三、日本化学会春期年会特別企画「非接触原子間力顕微鏡(NC-AFM)で何がどこまでみえる か」2002年3月27日(水)13:00-13:30 講演「NC-AFMはどういう顕微鏡か」

大藪範昭、佐野義尚、中田直人、三上真範、菅原康弘、森田清三:「NC-AFMを用いた力学的手法によるSi(111)7x7上の単原子引き抜きの実験」、第49回応用物理学関係連合講演会、2002年3月27日、東海大学 湘南校舎

中田直人、佐野義尚、大藪範昭、三上真範、菅原康弘、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡による単原子引き抜きの解析」、第49回応用物理学関係連合講演会、2002年3月27日、東海大学 湘南校舎

宮崎泰孝、魚住豊市、菅原康弘、森田清三:「極低温非接触AFMによるSi(111) Ö3´Ö3-Ag表面の観察」、第49回応用物理学関係連合講演会、2002年3月27日、東海大学 湘南校舎

西 竜治、蘭 真也、白井邦宏、菅原康弘、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡による酸素吸着Si(111)7x7表面の観察」、第49回応用物理学関係連合講演会、2002年3月27日、東海大学 湘南校舎

杉立英二、西本隆弘、今井重明、加藤知之、菅原康弘、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡を用いたSi(111)7x7-Al蒸着表面の観察」、第49回応用物理学関係連合講演会、2002年3月27日、東海大学 湘南校舎

西本隆弘、杉立英二、今井重明、菅原康弘、森田清三:「非接触原子間力顕微鏡によるSi/Ge混在表面の観察」、第49回応用物理学関係連合講演会、2002年3月27日、東海大学 湘南校舎

森田清三、菅原康弘;「SPMの動向―非接触AFMの現状と将来―」、日本学術振興会未踏・ナノデバイステクノロジー第151委員会第60回研究会、4月22日(月)-23日(火)、2002、浜名湖ロイヤルテル.

森田清三;「次世代ナノテクノロジーの取り組みと今後の動向-非接触AFMを中心として」、第174回 電気材料技術懇談会、平成14年9月20日(金)、中央電気倶楽部.

上原信知,細井浩貴,末岡和久, 武笠幸一;“非接触原子間力顕微鏡によるGaAs(110)表面の欠陥観察”,2002年秋季第63回応用物理学会学術講演会, 2002年9月24日.

上原信知,細井浩貴,末岡和久,武笠幸一;“NCAFMによるGaAs(110)表面の観察”,第38回応用物理学会北海道支部/第8回レーザー学会東北・北海道支部合同講演会, 2002年10月25日.

森田清三;「走査プローブ顕微鏡(STM/AFM)」、「総合討論」、日本表面科学会 第34回表面科学基礎講座「表面・界面分析の基礎と応用」、2002年11月20日(水)~21日(木)、(独)産業技術総合研究所 関西センター.

森田清三、菅原康弘;「走査型プローブ顕微鏡の現状と将来―非接触AFMを中心として―」、(社)計測自動制御学会 第21回先端電子計測部会講演会、2002年12月5日(木)、明治大学駿河台リバティータワー

森田清三;「走査プローブ顕微鏡とナノテクノロジーへの応用」、明治大学 物理談話会・技研懇話会、2002年12月18日(水)、明治大学 中央校舎

2001年

森田清三;“はじめに”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第2回推進委員会(島津製作所東京支社)、平成13年2月1日。

森田清三;“原子への応用”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第2回推進委員会(島津製作所東京支社)、平成13年2月1日。

菅原康弘;“原子への応用”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度公開シンポジウム(島津製作所東京支社)、平成13年2月1日。

森田清三;“何故「原子分子のナノ力学」か?”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度公開シンポジウム(島津製作所東京支社)、平成13年2月1日。

菅原康弘、吉本晃、蘭真也、森田清三、“Si(100)2x1-H表面の非接触AFM測定”、日本物理学会 第56回年次大会(中央大学)、2001年3月27日~30日。

芦野慎、菅原康弘、森田清三、石川満、“TiO2(110)-(1x1),(1x2)表面における非接触原子間力顕微鏡の画像化機構”、2001年春季 第48回応用物理学関連連合講演会(明治大学)、2001年3月28日~31日。

今井重明、日高栄治、杉立英二、西本隆弘、菅原康弘、森田清三、“カンチレバー加熱処理機構を有する非接触AFMによるSb吸着Si(111)表面の原子分解能観察”、2001年春季 第48回応用物理学関連連合講演会(明治大学)、2001年3月28日~31日。

蘭真也、吉本晃、中田直人、菅原康弘、森田清三、“非接触原子間力顕微鏡によるSi(100)1x1-H(di)表面の観察”、2001年春季 第48回応用物理学関連連合講演会(明治大学)、2001年3月28日~31日。

魚住豊市、富吉泰成、末平信人、菅原康弘、森田清三、“極低温非接触AFMによるSi(100)表面の観察”、2001年春季 第48回応用物理学関連連合講演会(明治大学)、2001年3月28日~31日。

佐野義尚、魚住豊市、富吉泰成、末平信人、菅原康弘、森田清三、“極低温非接触原子間力顕微鏡を用いた電界蒸発によるSi原子の脱離”、2001年春季 第48回応用物理学関連連合講演会(明治大学)、2001年3月28日~31日。

西竜治、北野浩一、菅原康弘、森田清三、“水晶振動子原子間力顕微鏡の溶液中への適用”、2001年春季 第48回応用物理学関連連合講演会(明治大学)、2001年3月28日~31日。

森田清三、2001年4月24日(火)- 25日(水)大阪電通大 第8回エレクトロニクス基礎研究所シンポジウム「原子・分子レベルで制御した材料創製とキャラクタリゼーション」4/25 10:00-11:30題目「次世代原子分子形成技術としての走査型プローブ顕微鏡」、2001年4月24日(火)- 25日(水)、大阪電気通信大学

森田清三、増原プロジェクト「マイクロ化学懇話会」、6/15講演1時間、題目「原子間に働く結合力の計測と制御」、2001年6月15日(金)-16(土)、科学技術振興事業団 戦略的創造事業本部研究調整室(川口市)

森田清三、第2回真空シンポジウム「表面科学の最前線」―手にとるようにわかる原子スケール表面―、2001年9月13日(木)午後1時間講演、題目「原子分子のナノ力学-触って見る力学に基づいた顕微鏡」、東京ビッグサイト

森田清三、北海道大学電子情報工学専攻2001年9月21日(金)15:00-17:00「次世代ナノテクノロジーと非接触原子間力顕微鏡」

森田清三、日本学術振興会薄膜第131委員会「半導体、有機材料、磁性材料におけるナノ構造・ナノテクノロジー」、2001年10月5日(金)8:30-9:10 講演題目「半導体表面ナノ力学」、ホテル網走湖荘、女満別

森田清三、日本表面科学会 第32回表面科学基礎講座「表面・界面分析の基礎と応用」2001年11月7日(水)14:30-15:50講演題目「走査プローブ顕微鏡(STM/AFM)」、11/7 17:20-18:00 総合討論、(株)島津製作所関西支社マルチホール
森田清三、東京工業大学 大学院 生命理工学研究科 生体分子機能工学専攻 藤平研究室 大学院特別講義、2001年12月18日(火)9:00~16:30、19日(水)9:00~14:50題名「次世代ナノテクノロジーと走査型プローブ顕微鏡」
 

2000年

菅原康弘;“非接触原子間力顕微鏡を用いた軌道の混成による力の原子レベル観察”、東北大学金属材料研究所研究会「評価法が開く半導体の欠陥の世界」、2000年1月13・14日(招待講演)。

森田清三:“走査型プローブ顕微鏡ロードマップとは?”、日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会出版記念公開シンポジウム「走査型プローブ顕微鏡のロードマップ2000」、平成12年3月3日、主婦会館。

菅原康弘:“原子間力顕微鏡”、日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会出版記念公開シンポジウム「走査型プローブ顕微鏡のロードマップ2000」、平成12年3月3日、主婦会館(依頼講演)。

森田清三、菅原康弘、“力学に基づいた新しい原子・分子技術―非接触原子間力顕微鏡―”、第一回表面エレクトロニクス研究会、理化学研究所、2000年7月27日~28日。

森田清三、“力学に基づいた新しい原子・分子技術”、2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会(北海道工業大学)、「力学に基づいた新しい原子分子技術-原子間力顕微鏡-」シンポジウム、2000年9月3日~7日。

菅原康弘、“非接触原子間力顕微鏡を用いた原子の力学的分光”、2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会(北海道工業大学)、「力学に基づいた新しい原子分子技術-原子間力顕微鏡-」シンポジウム、2000年9月3日~7日(招待講演)。

吉本晃、横山康祐、蘭真也、菅原康弘、森田清三、“非接触原子間力顕微鏡によるSi(100)2x1-H表面の観察”、2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会(北海道工業大学)、2000年9月3日~7日。

芦野慎、菅原康弘、森田清三、“TiO2(110)表面の酸素欠陥規則配列構造の非接触原子間力顕微鏡による観察”、2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会(北海道工業大学)、2000年9月3日~7日。

富吉泰成、末平信人、菅原康弘、森田清三、“極低温非接触原子間力顕微鏡の開発”、2000年秋季第61回応用物理学会学術講演会(北海道工業大学)、2000年9月3日~7日。

芦野慎、菅原康弘、森田清三、石川満;“2酸化チタン表面において探針にはたらく力の識別の可能性”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第2回研究会(東京工業大学)、平成12年9月11日。

森田清三、“力学に基づいた原子分子ナノテクノロジー”、大阪大学第1回ナノサイエンス・ナノテクノロジー・フォーラム―21世紀の科学技術戦略―(大阪大学)、平成12年10月24日。

森田清三、“ナノテクノロジーの計測技術”、ナノインテリジェント材料ワークショップ―Nanotechnology 2000―(第一ホテル東京)、平成12年10月30日(招待講演)。

森田清三、“走査プローブ顕微鏡(STM/AFM)”、日本表面科学会主催 第30回表面科学基礎講座「表面・界面分析の基礎と応用」(島津製作所関西支社)、2000年11月15日~16日(招待講演)。

菅原康弘、森田清三、“Si(100)表面の非接触AFM観察”、日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会第18回研究会(主婦会館)、平成12年11月17日(招待講演)。

菅原康弘;“非接触AFMによる分子種の認識”、日本電子顕微鏡学会第45回シンポジウム(視る限界を超えて)、非生物系セッションIA、岡崎国立共同研究機構コンファレンスセンター、2000年11月21日~22日(招待講演)。

菅原康弘;“非接触原子間力顕微鏡による単一分子解析”、電子顕微鏡学会関西支部技術研究会、「最先端の光・電子デバイスと電子顕微鏡法」、大阪大学、2000年12月8日(招待講演)。

菅原康弘;“Si(111)7x7表面NC-AFM観察での各グループの不一致点とその原因”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第3回研究会(京大会館)、平成12年12月12日。

菅原康弘;“AFMにおける表面観察技術”、(財)光産業技術振興協会第3回ナノ・フォトニクス懇談会(飯田橋レインボービル)、2000年12月14日(依頼講演)。

森田清三;“原子分子のナノ力学”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成11年度第2回推進委員会(島津製作所東京支社)、平成12年3月14日。

森田清三;“原子への応用”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成11年度第2回推進委員会(島津製作所東京支社)、平成12年3月14日。

森田清三;“何故「原子分子のナノ力学」か?”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成11年度第1回公開シンポジウム(島津製作所東京支社)、平成12年3月14日。

菅原康弘;“原子への応用”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成11年度第1回公開シンポジウム(島津製作所東京支社)、平成12年3月14日。

森田清三;“非接触原子間力顕微鏡の新展開”、2000年日本物理学会春の分科会(関西大学)、領域9シンポジウム「主題:非接触原子間力顕微鏡の新展開」2000年3月22日~25日。

菅原康弘;“非接触原子間力顕微鏡の半導体材料科学への応用”、2000年日本物理学会春の分科会(関西大学)、領域9シンポジウム「主題:非接触原子間力顕微鏡の新展開」2000年3月22日~25日(依頼講演)。

森田清三;“原子間力顕微鏡による帯電素過程の研究”、春期第47回応用物理学関係連合講演会シンポジウム「ナノ界面制御分子エレクトロニクス」 (2000年3月29日(水)青山学院大学)(招待講演)。

森田清三、菅原康弘、折坂茂樹、内橋貴之;“Si(111)√3x√3-Ag上の原子レベル点欠陥の非接触AFM画像化機構”、2000年春季第47回応用物理学関連連合講演会(青山学院大学)、6.5トンネル顕微鏡STM、2000年3月28日~31日。

日高栄治、折坂茂樹、菅原康弘、森田清三;“非接触AFMによるローンペアを持つ表面の原子分解能観察”、2000年春季第47回応用物理学関連連合講演会(青山学院大学)、6.5トンネル顕微鏡STM、2000年3月28日~31日。

吉本晃、横山康祐、越智健敏、菅原康弘、森田清三;“非接触原子間力顕微鏡によるSi(100)2x1-H表面の観察”、2000年春季第47回応用物理学関連連合講演会(青山学院大学)、6.5トンネル顕微鏡STM、2000年3月28日~31日。

菅原康弘;“非接触原子間力顕微鏡による原子レベルの物性評価”、日本電子顕微鏡学会第56回学術講演会(ミレニアム;新時代での顕微鏡の役割)、「ニューマイクロ素コピー:新しい顕微法による表面の分析とイメージング」、北とぴあ、2000年5月17日~19日(招待講演)。

森田清三;“シリコン酸化膜のミクロな帯電と電荷の散逸の研究”、日本学術振興会「超高純度材料における表面安定化と初期酸化」に関する研究専門委員会 (2000年7月1日(土) 文部共済・箱根宿泊所・静雲荘)(招待講演)

森田清三;“はじめに”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第1回推進委員会(大阪大学)、平成12年7月5日。

森田清三;“原子への応用”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第1回推進委員会(大阪大学)、平成12年7月5日。

末平信人、富吉泰成、菅原康弘、森田清三;“極低温非接触AFMの開発”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第1回研究会(大阪大学)、平成12年7月5日。

吉本晃、菅原康弘、森田清三;“Si(110)2x1表面のダイマーの非接触AFM観察”、特定領域(B)「原子分子のナノ力学」平成12年度第1回研究会(大阪大学)、平成12年7月5日。